年齢とともに乾燥する肌

ムコ多糖で乾燥肌に潤いを!

歳を重ねるにつれ、肌の乾燥が気になりますよね。ちょっとした刺激に弱くなるのも、乾燥が原因でバリア機能が低下しているのかもしれません。
肌の保水に関係の深いムコ多糖をご存知ですか?ムコ多糖は私たちの体内で水分を保持している物質です。私たちの身体は25歳くらいから老化が始まるのですが、ムコ多糖の体内合成も衰えていき、肌の潤いが失われてしまうのです。
いつまでも潤いのある肌を保つためにムコ多糖を外部から取り入れることを考えてみましょう。

 

日差し

ムコ多糖は高級食材?!

ムコ多糖はウナギやすっぽん、フカヒレ…など高級食材に多く含まれます。これらを頻繁に食べることやその摂取量を考えてみても、食材からムコ多糖を取り入れることは難しそうです。
ムコ多糖配合のスキンケア商品に注目してみましょう。ムコ多糖を含むヒアルロン酸配合の化粧水はおなじみですね。ムコ多糖配合のスキンケア商品を直接肌に塗って、潤いを補うことはどなたにでも手軽にできることです。乾燥しがちになる年齢の方は潤いを重視したスキンケア商品を選んでください。さらに、普段のケアは顔だけという方が多いかと思いますが、ボディにも潤いを与えることが大切です。手足など、ボディの肌の状態にも年齢が表れるからです。露出の多くなる時期でも自分らしいスタイルができるように毎日のケアを続けましょう。乾燥を放っておくと老化も早まります。

ムコ多糖配合のボディシャンプー

ボディのケアにはムコ多糖配合のボディシャンプーがオススメです。化粧水を全身くまなく塗るよりもボディシャンプーの泡で全身を覆う方がムラがなく簡単です。
モンゴ流ボディシャンプースパッシオは身体の洗浄を行いながらムコ多糖などの保湿・整肌成分を取り入れることができ、洗い上がりはしっとりでボディクリームなどのケアは不要です。ボディシャンプースパッシオにはムコ多糖を含むアロエベラ葉エキス、マリンムチンが配合されています。

   

クレオパトラも愛用したアロエベラ葉エキス

クレオパトラ

「アロエベラ」はアロエの中で最も大きく、日本で良く見かける「キダチアロエ」の10倍ほどの大きさに生長します。
モンゴ流ボディシャンプースパッシオに配合されているアロエベラ葉エキスは「アロエベラ」の葉から抽出したエキスです。アロエベラは世界中で化粧品などに使われています。古くは、絶世の美女と伝えられるクレオパトラもアロエベラの液汁を体中に塗っていたといい、アレキサンダー大王は兵士の健康のためにアロエベラを栽培していたとも言われています。 アロエの葉肉の中にはゲル状でトロリとした部分がありますが、そのゲルにムコ多糖が多く含まれます。
さらに、モンゴ流ボディシャンプースパッシオに配合されている「マリンムチン」はイカの抱卵線から抽出したムコ多糖とアミノ酸からなる糖タンパク質で、保水力に優れているだけでなく高い粘性があるので、洗い上がり後もしっとり感が続きます。
「アロエベラ葉エキス」「マリンムチン」。この2つの成分に含まれるムコ多糖の保水力で水を弾くプニュプニュの弾力肌を手に入れましょう。 顔だけでなくボディも潤う肌は、自分自身に元気を与えます。

 

 

< 前のページを見る

目次へ戻る

 

 


 

モンゴ流ボディシャンプー
スパッシオ400mL
泡立てボール付!

¥ 3,240(税込)
ポイント10%還元!

お買い物カゴはこちら

 

モンゴ流ボディシャンプー
スパッシオ トラトラセット
8mL×6包入り

¥ 540(税込)
ポイント還元対象外

お買い物カゴはこちら

 
 

 

ボディシャンプースパッシオ よくある質問 top