年代別でみる薄毛の原因(女性編)

年代別でみる薄毛の原因(女性編)

男性特有の症状というイメージを持たれがちな薄毛ですが、近年は女性にも多くみられる悩みとなってきました。増毛を意識した育毛剤や発毛剤など、通販でも第1類医薬品が購入できる時代になりましたが、薄毛の原因は年代によって違いますので、根本的な原因を理解することはとても重要です。

20代から30代の女性

パーマ

老化とはまだ「縁のない世代」と思われがちな年齢ですが、薄毛の原因として挙げられるのが無理なダイエットやパーマ、カラーリング、頭皮を引っ張り上げるような髪型です。
外見を気にして過激な食事制限を行うと、健やかな髪の育成に必要な栄養素が不足してしまいますし、おしゃれを楽しむために様々な人気ヘアスタイルにすることで、髪が傷みやすくなってしまいます。

また、就職や結婚、引越しなどの環境の変化に伴うストレス、出産後の女性ホルモンの減少なども原因とされています。

40代から50代の女性

髪の毛

勤めている仕事や子育ても軌道に乗り始める頃、女性なら誰もが通る更年期を目前に、体調面の管理が欠かせなくなってきます。
健やかな髪を保つために必要不可欠な成分「エストロゲン」の分泌量が減り始めることによって、髪の成長期が縮まり、髪が生え変わるサイクルに影響を及ぼしてしまうのです。また、症状が進むにつれ、髪の毛の色素が薄くなったり細くなったりする場合もあります。

これらの症状は女性ならではのものであり、びまん型脱毛症や女性型脱毛症と呼ばれています。

60代以降の女性

更年期を経て、この年代を迎える頃になると、多くの女性が骨粗しょう症やホルモン系統の異常に悩まされるようになります。
その影響は体だけでなく精神的な面にまで及び、肌の再生能力や毛髪の減少に繋がってしまうのです。60代の女性の薄毛には、体全体の機能の衰えに加えて女性ホルモンの減少が大きく影響しています。また、新陳代謝の衰えにより食事の吸収力が低下することも原因の1つです。

当サイトでは日本人と同じ人種であるモンゴル人やインディアンの生活体系を研究し、開発された自然派スカルプシャンプーやスカルプエッセンス、毛髪用クレンジングの通販を行っております。仕上がりにはもちろん、使用感にもこだわった商品となっております。
30種類の天然植物成分を配合したシャンプー、強靭な毛根を科学するスカルプエッセンスシリーズを、年代に合わせた薄毛対策と併せていつものヘアケアにどうぞお取り入れください。